すきまかぜです。ちょっと今日は自分の中でテーマ的な記事。
女性は特に心の中で気にしている部分だと思います。ある化粧品会社がこんな事をいっていました「アンチエイジングなんて絶対ありえない、要は年の取り方」だそうです。よく僕の周りでもあの人は歳の割に綺麗だとか、またはあの人は歳の割に老けて見えるとか色々いってますね~。でもね…

 

30歳で「おばさん」です!

男目線の会話で申し訳なのですが、女性は基本ギリギリ「29歳」までが色々許されます。30歳を超えた時点で物の考え方や身なりを見直さないと単に痛いおばさんのレッテルを貼られる事になってしまいます。20代頭の女性が花柄を来ていると可愛く見えますが、30歳を超えた時点で花柄は「大阪のおばさん」にしか見えません。髪の色が金に近ければなおさらです。

 

男性から見た老け顔ポイントは?

これはメンズトークでもよく話題に上がるネタです。一番多いのはほうれい線です。あれはやばいんです。特に横から見た時に顔が下に落ちて見える。どんなに笑顔でもほうれい線が全てを無にしてしまいます。まつ毛の長さがどうだとかではなく「ほうれい線」対処しましょう。見方を変えるとほうれい線が無いだけで男性からはかなり若く見えます。(これは本当にそう)。

 

エステで働く友人の話。

年齢からくるシワやシミ、ほうれい線は気になり始めてからケアしてもダメだそうです。確かにそれはわかります。常に気を使ってケアをしているからでないとか、目立たないのであって、気になるようになってからケアする場合は、手間も時間もかかるとの事。気になる前にケアをして表面化する事をかなり遅らせる事か可能見たいです。(人にもよりますが…)。ケアをしている人はやはり綺麗です。仕事などと同じですよね。勉強している人や努力している人はやはり仕事が出来る部類に多いです。スキンケアもそうだそうです。今は男性もでスキンケアをする時代ですからね。

参考サイト:
見た目年齢は目もとで決まる!疲れや年齢の出た目もとに【アイバッグセラム】

 

一番きついのは…?

ほうれい線ばっちりでチークやまつえぐばっちりな人…、痛々しいという男性の声が多数…。

The following two tabs change content below.
女性3人と男性2人の合計5人で執筆する雑記ブログ。意外と知らない情報やしってて得するちょっとした事を記事にしてます。お金の事、副業の経験談、お肌の悩み、簡単レシピ、副業のノウハウ、生活に意外と絡んでくるミニ情報などなど。