free web hit counter

【ダイエットの為に知っておきたい知識】コレステロールが気になる方へ⇒コレステロールが高い食品

【ダイエットの為に知っておきたい知識】コレステロールが気になる方へ⇒コレステロールが高い食品

サイトへほご訪問ありがとうございます! すきまかぜ(@sukimakaze_net)です^^

最近、食生活を変えてダイエットの最初の一歩が成功したのでは?とちょっと勘違いのすきまかぜです(笑)

とは言ってもですね、やっぱり食べる物と体重の関連性を感じずにはいられません。

その位食生活を変えただけで体が引き締った感じがするんですよ。ベルトの穴も1つ小さくなりましたし(←これ結構大変ですよね~)

今日はコレステロールのお話です。実際これからの「夏に備えて体系をスリムにしたい!」と言う人は日本に何万人いるのでしょうか(*´σー`)エヘヘ 食生活もそうなんですが、ダイエットもちょっとした雑学や知識を持っているだけで全然効果が違う事を自分で実感しているので今日は少しでも皆様のご参考になれるよう頑張ります!

 

健康とダイエットに欠かせない知識が「コレステロール」

コレステロールには「善玉コレステロール」「悪玉コレステロール」がありますよね。実は「善玉コレステロール」と「悪玉コレステロール」も体にとっては必要な物..と知ってますか?

 
善玉コレステロールと悪玉コレステロールとは

善玉コレステロール・悪玉コレステロールという言葉を聞いたことのある人は多いと思います。

コレステロールは血液中に流れ込むと、たんぱく質と結合してリポたんぱく質という物質になります。リポたんぱく質にはいくつかの種類がありますが、特に重要なのはLDLコレステロール(低比重リポたんぱく質)とHDLコレステロール(高比重リポたんぱく質)です。LDLは肝臓で作られたコレステロールを全身に運び、HDLは余ったコレステロールを回収する役割があります。

特にLDLコレステロールは増えすぎると動脈硬化の原因となり、逆に少なすぎると脳出血の原因にもなります。LDLにはこうした働きがあるため「悪玉コレステロール」と呼ばれ、反対にLDLを回収する働きのあるHDLは「善玉コレステロール」と呼ばれるのです。

ただし繰り返しになりますが、「善・悪」と呼ばれてはいますが、悪玉コレステロール(LDL)にはそれ自体に身体に悪い影響を及ぼす作用があるわけではありません。ソニー損保

という事で、コレステロールというのは細胞を構成する為に欠かせない成分で、血液と一緒に体の様々な場所へ運ばれています。肝臓から血液に乗って細胞まで運んでいく役割をしているのが悪玉と呼ばれているLDLコレステロールで、この量が正常であれば問題はありませんが、増えすぎると、使われなかった分を血管に残し動脈硬化等の原因を作ってしまいます。

 

善玉コレステロールと呼ばれるHDL

善玉コレステロールと呼ばれるHDLと言う物は、要は血管の掃除屋さんですね。血管に残ってしまった物をせっせと回収してお掃除をしてくれる役目を果たしてくれているのをご存じでしょうか?簡単に言うと善玉と悪玉はバランスが大事なんですよね。

食生活もお肉ばかりとか、野菜ばかりではなくバランスよくとは言いますもんね。それと同じです。また体の細胞は食べ物から作られるのでそれだけ食生活のバランスが大事という事は分って頂けると思います。

 

コレステロールは減らす事より過剰摂取に注意する

しっかりと健康を考える場合、コレステロールを排除するという考えよりも、「過剰に摂取する」ことを注意するが大事となるんです。その為に食品に含まれている量をしっかりと理解して、健康に気を付けた食生活を送る事が本当に大事です。しつこいですが、食生活を変えるだけで全然体調が変りますよ(⇒今ミールキットがアツい理由は時短と健康!

 

コレステロールが高い食品

有名なのは「鶏卵」がそれに当たります。鶏卵でも卵黄ですね。皆さんなんとなくイメージは付きますよね。卵はなんとなく体に良いというのは分かりますが、食べ過ぎもコレステロールの過剰摂取に当たるために注意したいですね。

雑談なのですが、マヨネーズを作る場合は、卵黄だけで作るよりも全卵で作ったほうがコレステロールの数値が下がる事になりますね。鶏卵はマヨネーズ以外にも本当に色々なレシピで使われていますね。特に洋菓子(笑)

 

洋菓子は卵黄が沢山

洋菓子には卵黄が沢山使われています。「プリン」「カスタードクリーム」「スポンジケーキ」が有名な所です。どれも美味しいからコンビニなどで見るとつい買っちゃいますよね。なのでこの辺の食品も食べる時はほどほどに(笑)食べ過ぎがダメななので食べてはダメと決めつけないでくださいね。

 

魚卵も食べ過ぎ注意です

鶏卵以外で多く含まれるのが「魚卵」ですね。これも大好物の人多いですよね。特にお寿司には欠かせない物ですからね~。

「いくら」や「すじこ」、「たらこ」「からし明太子」「子持ちししゃも」などは数値が高いです。またそれ以外でも「フォアグラ」などの美味食品もそれにあたりますよね。美味しい物だから沢山食べたいんですけどね。あ、「レバー」もそうです。(僕は苦手な食品なので問題ないのですが)

 

健康を気にする人は

特に僕のように40歳を超えてくると、体の色々な所にガタがくるんですよ。コレ本当なんです(笑)そしてみんな思うのが、「昔は全然平気だったのに…」ですね。昔と違うんですよね。歳をとるって本当に怖い……(´д≡; )a゙ ドゥシヨゥ… なので上記の食品の過剰摂取は避けましょうね。魚卵なんかは食べ過ぎると「痛風」になるなんて言う人もいるくらいです。

 

悪玉を減らすのは有酸素運動

代表的な有酸素運動
①ジョギング
②水泳
③エアロビクス
④サイクリング
⑤ウォーキング

が有名な所ではないでしょうか?中学高や高校のように部活動でバスケットボールなどもそれに当たるのですが、正直社会人になるとやる機会って本当にないですよね。なので出来るだけエスカレーターを使わずに階段を使ったり、お昼休みに音楽を聴きながら歩いたり僕はしています。←これ結構ストレス発散になっていいですよ。

有酸素運動をして中性脂肪を減らすようにしていけば、悪玉を減らしやすい状態を作れます。更に、健康な状態を目指したいと考えるのであれば、コレステロールの酸化を防ぐ為に、ポリフェノール等、抗酸化作用がある食品や飲み物を積極的に摂取していく事がおすすめです。それにより、コレステロールが原因となる動脈硬化の予防に繋がっていきます。

 

コレステロールや中性脂肪が高いことで起こる病気

⇒ 動脈硬化
⇒ 脂質異常症
⇒ 糖尿病
⇒ 甲状腺機能低下症
⇒ ネフローゼ
⇒ 高尿酸血症
⇒ PAD(末梢動脈疾患)
⇒ 胆石症
⇒ 腎硬化症
⇒ 腎不全
⇒ 脳卒中
⇒ 脳梗塞
⇒ 狭心症
⇒ 心筋梗塞

 

忙しい社会人は特に食生活に注意

仕事をしている男性も女性も毎日の食生活を見るとわかると思いますが、食生活のバランスですよね。朝はパンだけでお昼は友人とランチ。夕食は残業があり、遅い時間に外食やお惣菜などです。どう考えても改善が難しいですよね。その場合の「サプリメント」です。サプリをうまく使うだけで全然違う感じしますよ。

僕もちなみに「亜鉛」と「マカ」のサプリを毎日飲んでます。

 

こんなサプリメントがあるんです

コレステロールでお悩みの方にぴったりのサプリメントは正にコレ↓

中性脂肪&コレステロールが高い方、生活習慣病にぴったりのサプリメント。米国で600億円市場にもなるクリルオイルが遂に日本上陸。オメガ3(DHA&EPA)+リン脂質+アスタキサンチンで血液サラサラ!中でも、オメガ3は、消費者庁の「機能性評価モデル事業」で血液サラサラ成分としての効果がお墨付き。

実験では、クリルオイルを90日摂取した結果、善玉コレステロールが59%アップ、悪玉コレステロールが39%ダウンと言う結果に。血流改善にも効果あり。中性脂肪&コレステロールの他に、関節痛やPMS、生殖機能&性欲改善にも効果あり。

モンドセレクション金賞受賞!米国で600億円市場の進化型EPA&DHAで血液サラサラ&コレステロール撃退!【極上クリル】

映画やドラマ、アニメ、Amazon Original 作品が見放題。

CTA-IMAGE
アマゾンプライムがリア充の一歩め!
アマゾンで買い物をした場合、当日配送が無料で使えたり、映画やテレビバン番組も見放題!孤独のグルメや超人気だったアメリカドラマのLOSTなどの名作から今最新の映画まで。さらに音楽も聞き放題で、雑誌やコミックまで!
  月額400円
  年間一括なら325円/月