すきまかぜ@雑記ブロガー(@sukimakaze_net)です^^

最近、ちょっとディープなネタが多くなってますね。でもこのブログは身近にあるリアルな事を発信したいと始めたブログなのでご理解頂けるとありがたいです。今日はずっと返してきた奨学金が後3回で全て完済となります。そのご報告です。

合計で70万の奨学金

僕は今42歳です。若い時からコツコツ返していたのですがどうしても返済する事が出来ず、今まで返済まで時間がかかってしまいました。こんな事もあるのですが、僕が30歳を超えるまで奨学金を借りている事さえ知りませんでした。ある日突然連絡が来て、この事実を知った訳です。当時は結婚しており奥さんもいました。共働きだったので、そこまでお金に不自由している訳では無かったのですが、子供もいたので余裕がある訳でもなく…。

総額70万の内訳は…

そう、本体の奨学金が50万で延滞金が20万だったともいます。僕も奥さんも片親同士で僕の親は当時すでに亡くなっておりました。内容を自分で調べて確認をしてみると僕が高校に行くために借りたお金だそうです。全然知りませんでした…

ちなみに僕は今離婚してます。それも記事で書いてますので興味ある方はどうぞ!
離婚をした結果…変わった事一覧

返済できずに裁判所へ

正直結構前の事でしっかりとは覚えてません。覚えてる範囲で書くと和解の為に裁判所に行きました。裁判所は当然初めてなのですが、テレビで見るあれです。当時越谷市のハローワークの近くに裁判所がありそこに行った記憶があります。各部屋の前にクレジット系借金とか、なんかテンションが下がる部屋割りがあって、僕ものそこではなのですが、ある一室の裁判所へ。

裁判は一瞬で終わり

僕の場合は和解で話が済んでいましたので奨学金側の弁護士もいなく僕だけが席に座らせられて裁判官に返済の意思があるのですよね?と聞かれました。実はこの時周りに同じような人が沢山いて見られている状態なんです。いわゆる傍聴席にいる訳です。(これが恥ずかしかった…)

2回位質問をされて終わりです。時間いして1分位でしたね。でも、他の人に見られている分長くは感じたのですが。

月1万3千円の返済

和解で決まったのは月13000円の返済です。何とか延滞金だけでもなくしてほしかったのですがそこまで甘くありませんでした。毎月払っていたのですがどうしても払えない時もあり、結果今までかかった感じです。長かったです。本当は今年の夏に終わっているはずだったのですが、中々支払も上手く進まず年越しとなってしまいました。でもそれも後3回。

期限までに返済できないと契約不履行


そうするとこんな手紙が届きます。僕の場合はこの時点で残り7万でした。この手紙が届く前に偶然僕の方から電話をして状況を話して相談してました。少しだけ支払を延ばしてくださいと…。

結果、残りの7万を合計4回で支払

こういう場合に逃げてしまったり、連絡が取れなくなってしまう人多いのですが、しっかり逃げずに向き合いましょうね。ある程度なら話を聞いてもらえますし、払う気があればそれなりに考慮もしてもらえます。僕は今月2万支払を済ませたので残り5万です。

国の支払いは滞納しない方がいいですよ。

僕は、住民税の遅延もあったのですが、今年全て終わらせています。また給料から毎月天引きされてますので滞納もなく遅れた分だけ収めて無事終わりました。一時転職が多く、その為支払が出来ずMAXで…こちらも70万近くたまったと思います。奨学金が終われば国に対しての滞納はやっと「0円」。本当に良かった。

住民税が怖い

これ、実は滞納している人かなり多いというデータがあります。でもこれって借金と同じと言うか…借金より怖いですよ。借金は自己破産で消すことができますが、税金は消えませんからね。また住宅ローンを組むときも引っかかります。さらには毎月発生するので少しでも支払が送れると溜まっていく一方です。本当にイタチごっことはこのことだな~と思った事があります。

この状況の人は一度専門家に相談しましょう。多分自分ではどうにもならない事もありますし、専門家を使う事で意外とすんなり解決する事が多いそうです。
↓↓↓
▼借金問題の専門!

片親からくる貧困

前述でも書きましたが僕も奥さんも共に親は片親です。正直片親と両親健在の場合の貧富の差はかなり大きいと思います。今の時代結婚も離婚も昔と違い簡単にするケースが多いです。(僕も人の事言えませんね^^)。片親の人に言いたいのですが、自分の手で子供を育てたいのは分かりますが、キャパを超えてまでそうするのは寧ろ子供が辛くなります。今の時代奨学金が返済できずに困っているニュースは皆さんよく見ると思いますが、この問題、全ては親の責任だと思っています。

育てられないのなら子供のを生まない。お金が無いのなら子供を産まない。理由はそれぞれありますが、結果全て僕は親の責任だと感じています。今いる片親の方が出来る一番の方法はツラいと思いますが、仕事を頑張って給料を上げる事しかありません。「そんなの無理だ!」と思うかもしれませんが、子供を育てる覚悟ってそういう事だと思います。

僕は、自分の娘にそういう事だけはしませんでした。よく考えて結婚しましょうね!^^

The following two tabs change content below.
女性3人と男性2人の合計5人で執筆する雑記ブログ。意外と知らない情報やしってて得するちょっとした事を記事にしてます。お金の事、副業の経験談、お肌の悩み、簡単レシピ、副業のノウハウ、生活に意外と絡んでくるミニ情報などなど。