free web hit counter

オメガ3が中性脂肪分解に効果がある5つの理由 ⇒ 効果的に摂取するサプリメントも!

オメガ3が中性脂肪分解に効果がある5つの理由 ⇒ 効果的に摂取するサプリメントも!

すきまかぜへのご訪問ありがとうございます! すきまかぜ(@sukimakaze_net)です^^

こんな人に読んで欲しい
  • この記事はオメガ3の事を詳しく知りたいという人に読んで欲しい記事だよ!飲む美容液とも言われるオメガ3の中性脂肪分解効果について説明するよ~。
すきまかぜ
オメガ3は化粧品とかにもよく使われているよね。最近だと女性のスキンケアアイテムには欠かせないよね~。こちらの記事でもオメガ3の事を書いているので参考にしてね~。
LOVEちゃん
オメガ3のコスメ私使ってます!目指せアンチエイジングですね!女子はいつまでも可愛くありたいですからね!

では本題に入るよ~。

不飽和脂肪酸であるオメガ3なんだけど、人間の体には無くてはならない必須脂肪酸でもあるという事を知っていますか?脂肪酸には、脂肪を分解して代謝をさせてくれる役割があるんですよ~。なのでダイエットやメタボの予防には「もしかして不適切?」と勘違いしている人もいそうだよね~。

実は、それはあくまでも、飽和脂肪酸(牛肉や豚肉などの油)であり、不飽和脂肪酸は逆に中性脂肪の分解に役に立つわけです。なんで、油脂分なのに中性脂肪分解に役立ってくれるのか、また「オメガ3とはどのようなものを指すのか?」、「オメガ3にはどのような効果があるのか」を5つの理由と共に詳しくお話していきます。

すきまかぜ
今日はいつもと違ってちょっとまじめなお話です。オメガ3について掘り下げてみようと思います!
LOVEちゃん
すきまかぜ君、たまには真面目な話するんですね(笑)
 

オメガ3ってどんなもの?

最近よく聞く「オメガ3」ですが、一体どんな物を指しているんでしょうね?

オメガ3とは?
  • 不飽和脂肪酸であり、植物性の油から摂取できるものを言います。

主に、肉類などから摂取できる油脂分の飽和脂肪酸なんですが、私たちの体の中でも作る事が出来るんですよ。でもですよ、不飽和脂肪酸は食事から摂取する以外に方法がないんですが人間には必要な脂肪酸なんです。オメガ3には「α-リノレン酸」と言う成分が含まれています。この成分が体内で入る事でDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)に変換されます。

DHA(ドコサヘキサエン酸)
  • DHAは、血液中の中性脂肪やコレステロール値を下げる働きをしてくれます。
EPA(エイコサペンタエン酸)
  • EPAは血液中の中性脂肪の濃度を下げてくれる役割があります。

上記の成分にプラスして、アレルギーを抑えてくれる役割も持っています。またα-リノレン酸を摂取することでうつ病にも効果があることがわかってきました。(これ本当に効果が立証できるといいですよね。うつ病で苦しんでいる人の助けになりますよね。)

ちなみにオメガ3の「3」なのですが、オメガ脂肪酸には「3」「6」「9」と分類されています。それぞれ油が取れるものによって分類される訳です。特に私たちの健康に役に立ってくれるのがこの「オメガ3」に分類される油な訳なんですよ。ただですよ!注意が必要なのは、幾ら体に良いからと言って摂取しすぎはダメです。摂取しすぎは逆効果になりますので気を付けて下さいね!何事もほどほどが一番なんです。

すきまかぜ
オメガ3の事は何となくわかってきたかな?簡単に言うと脂肪を分解する効果があるという事だよね。また人間の体には無くてはならないと言う事だね~。
LOVEちゃん
ですね。でもオメガも3.6.9とあるのは知りませんでした。
 

中性脂肪分解に役立つ5つの理由

先ほども説明したオメガ3に含まれる「α-リノレン酸」が、体内で「DHAとEPA」に変換されますよね。それによって、「中性脂肪の分解」に役立たせる事が分かりましたね。では本題です!オメガ3が中性脂肪分解に役立つ5つの理由をまとめてみました!

 
 ▼ オメガ3が中性脂肪分解に役立つ5つの理由 ▼ 
    • ①中性脂肪の代謝を促進してくれる
      エネルギーに変換することで、中性脂肪を消費する効果があります。
    • ②中性脂肪を作らせない
      体内で脂肪を再合成する物質を作らせないことで、脂肪になりにくくする効果があります。
    • ③脂肪分解を活性化する
      脂肪を分解してくれる酵素を活性化し、分解を促してくれます。
    • ④中性脂肪の分泌を抑制してくれる
      肝臓から血液に送る中性脂肪の分泌を抑えてくれる働きをします。
  • ⑤悪玉コレステロールの働きを抑えてくれる
    体内の悪玉コレステロールの働きを抑え、コレステロール値を下げる働きがあります。

さて、ここで上げた5個の理由により、体内で中性脂肪が蓄積されないように分解してくれる訳なんですが、中性脂肪自体を体内で作らせないようにする作用もある訳です。なので「ダイエットに効果」にも期待が出来るよね!となる訳です。さらにそれだけではなく、オメガ3には体内の老化を予防する効果も期待できるので、アンチエイジングに効果があるのでは?とされる訳です。まさに女子向けの成分となる訳ですよ!

すきまかぜ
凄いよね!オメガ3って。コスメとかに使われる理由がよく分かるもんね。脂肪の分解とアンチエイジング。誰もが欲しい成分だね~。
LOVEちゃん
オメガ3最強の女子向け成分ですね。でも摂取しすぎはダメと言うのが難しいですよね?
すきまかぜ
だね!なのでその辺も少し説明するね~。
 

オメガ3を効率よく摂取する方法とは

オメガ3が含まれているものは大きく分けて4つありますので、出来たらここで覚えてしまうと便利ですよ。結構日常で置き換えが出来るものが多いですからね~。

 
 ▼ オメガ3を含む食材 ▼ 
    • ①魚類
      オメガ3が豊富に含まれていることがわかっているのは、魚類です。特にマグロの脂身がおすすめ。また、ブリやイワシ、サンマなども良いでしょう。
    • ②クルミやナッツ類
      オメガ3を多く摂取したい時には、クルミがおすすめ。含有量がとても多く他のナッツ類の約3倍とも言われています。
    • ③亜麻仁油(アマニ)
      あまり馴染みのない油の一種ではありますが、亜麻という寒冷地で栽培されている植物の種から抽出されているものです。成分の半分以上がオメガ3ということもあり、スプーン1杯程度で1日量を摂取できるとも言われる優秀な油です。
  • ④エゴマ油
    胡麻の油ではなく、シソ科の植物から抽出された油です。こちらもあまりメジャーな油ではありませんが、含有率が6割と高いです。

一番摂取できそうな物ってなんだろ?エゴマ油なんかは知っている人も多いかもね。魚は何となく分かるよね。マグロって美味しいだけでなくオメガ3も含むんだね。回転ずしに行ったらマグロしか食べなくなりそう…

ちなみに上記で記述した食品や油なんだけど、摂取する時に注意する事があります。それは「加熱処理」なんです。ポイントは「加熱処理をしない」という事なんで注意して下さい。加熱処理をしてしまうと効果が無くなってしまいます。必ず生のまま摂取するようにしましょうね!(やっぱり回転すしか…笑)マグロはお刺身になりますよね。それ以外はサラダにかけて食べたり工夫してみて下さいね!
 

それも難しい場合はサプリメント

サプリメントの力を活用するのが一番時間効率は良いですか。特に忙しい仕事の毎日でさらに食事まで効率よくはわかっていても難しいですからね。オメガ3配合のサプリメントをまとめてました。オメガ3のサプリメント選びのコツはコチラの記事を読んでみてね。

 
 ▼ オメガ3配合のサプリメント ▼ 

 

まとめ

今日は最後まで真面目に「オメガ3」の事を書いてきました(笑)。オメガ3は体内で生成できないので食事から摂取するしかないですよね。なので中性脂肪などでお悩みの方なんかは積極的に上記の食材を食べるようにしましょうね。(何度も言いますが過剰摂取はだめですよ~。)

 
 ▼ 関連記事 ▼ 

映画やドラマ、アニメ、Amazon Original 作品が見放題。

CTA-IMAGE
アマゾンプライムがリア充の一歩め!
アマゾンで買い物をした場合、当日配送が無料で使えたり、映画やテレビバン番組も見放題!孤独のグルメや超人気だったアメリカドラマのLOSTなどの名作から今最新の映画まで。さらに音楽も聞き放題で、雑誌やコミックまで!
  月額400円
  年間一括なら325円/月