free web hit counter

ビットコインは今から参入でも遅くないのか?を考えてみた

ビットコインは今から参入でも遅くないのか?を考えてみた

すきまかぜ@ビットコイン検討中(@sukimakaze_net)です^^

最近は嫌でも仮想通貨の話が耳に入ってきますね。「ビットコイン」。聞いた話では1年間で価値が10倍だとか?!Σ(×_×;)!

引用元: ⇒FXの取引記事一覧

以前このブログでもFXのネタを少しだけ書いてました。でもね…別の人が書いていたのですが負けてしまったのです…それで記事の更新止まりました。(すみません。)私は仮想通貨は以前からかなり興味はありました。日本で流動しない「円」を持つよりずっと夢があるとは思っていましたが…最近はちょっと高騰しすぎな感じがしますね。でもまだまだ行くのでは?と思っています。
 

GMO、給与の一部をビットコインで受け取れる制度を導入

GMOインターネットグループは、仮想通貨の一層の普及・発展を推進するべく、給与の一部をビットコインで受け取れる制度の導入を決定いたしました。
本制度は、ビットコインの購入を目的とした給与控除を行うことで、給与手取り額の一部をビットコインで受け取ることができる、4,000名超の国内パートナー(従業員)を対象とした制度です。まずは、GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)の2018年2月給与分(3月支払い)から導入し、順次グループ全体へと広げていく予定です。

引用元: ⇒GMOインターネット株式会社

ついに来ましたね。まるで「株」のストックオプションの要ですよね。
 

ビットコインとはそもそも何?

ビックカメラでもビットコインで支払が可能です。本当によく聞くようになりましたね。ビットコインとはインターネットを介して取引が出来る「仮想」の「お金(通貨)」なんです。円やドルと同じで「お金」なんですが、デジタルのお金なので紙幣や貨幣が無いんです。

利用は持っているコイン「単位:BTC」は、リアルの店舗で商品を購入できたり、他のビットコインを持っている人に「送金」が出来ます。ビットコインの最大のメリットとしてあげられるのがまさにこの「個人間での直接送金」なんです。また「手数料が安い」とか、「世界中で取引が出来る」など色々あり、今後まだまだ伸びる事が予想されますね。
 

ビットコインを持ちたいならまず口座を持つ事

FXをする場合は、FX取引口座を持つことによってFXトレードが可能になりますよね。ビットコインも同じです。持っている自分の円をビットコインに変換する交換所(口座)が必要になります。
 

ビットコインの今の価値はどの位?

スマホからだとちょっと見にくいかもしれませんね…(ごめんなさい)。これは今年の3月から現在までのビットコインの価値の上昇を表したいわゆるチャートと言う物です。凄いですね~。本当に凄い上がっている。土地なんかをイメージすると分かり易いですよね。また自分が持っているコレクションなんかです。みんなに需要があると当然価値はあがりますよね。土地も銀座なんかにもっていると大変な価値なります。それと同じですよね。

これからIotとって物とインターネットが繋がる時代です。より仮想通貨の価値は上がる事は間違いありませんよね。
 

ネットが出てきた時に似ていますね。

今から20年位前、インターネットがどんどん普及し始めた時覚えてますか?一部のネットユーザーはネットが普及する事を信じて尽力してきました。逆にある古い人間たちはネットは怪しいとかお金がかかるとか言って使おうとはしませんでしたね。

ビットコインも同じような現象が起きてきます。実はビットコインはテレビなんかでも暴落の危険性とかいってますが、これからです。むしろ価値が上がるのは利用者が増えた証拠です。誰が当時あの楽天がここまで大きくなる事を予想したでしょうか?
 

ビットコインはいくらから購入可能か?

例えば、現在の価格が「1BTC=100,000円」だった場合、下記のようになります。

「0.1BTC=10,000円」
「0.01BTC=1,000円」

ビットコイン取引所の最低取引単位
ビットフライヤー(bitFlyer) 0.001BTC
コインチェック(coincheck) 0.001BTC
ビットポイント(BITPoint) 0.0001BTC
ザイフ(Zaif) 0.0001BTC
ビットバンク(bitbank.cc) 0.0001BTC

BTCとはビットコインの通貨単位のことです。日本円をJPY、アメリカドルをUSDと略すのと同様です。BTCはXBTと表記されることもあります。

satoshiも同様にビットコインの通貨単位で、1 satoshi = 0.00000001BTCです。1satoshiはビットコインの最小単位で、ビットコインの生みの親である中本哲史氏から名づけられました。よく1BTC以上でないと購入できないと勘違いされますが、ふつう数百円単位でも購入が可能です。

他によく使われる単位に、1 mBTC(ミリビット) = 0.001BTC , 1 μBTC(マイクロビット) = 0.000001BTCなどがあります。ミリはゼロが3つ、マイクロは6つ、satoshiは8つなどと覚えるのがいいでしょう。μBTCはbitsと表記されることもあります。

引用元:⇒ ビットコイン日本語情報サイト

要は取引口座にもよりますが10円から購入可能な訳です。凄いですね。正直FXをやっているより全然今後の展望は熱そうな気がします。
 

キャッシュレスの時代到来

コンビニがとうとうATMを減らす方向で動いているというニュースを見ました。コンビニATMはコンビニの稼ぎ頭でしたが、とうとうクレジットカードや仮想通貨の影響で利用者が初の減少だそうです。

FXと大きく違うのがこのインフラになるという事です。それを踏まえたうえでどうするか?私も検討します。(多分一度はビットコイン参入しますけどね…^^)今後も継続的にビットコインの記事は書いて行きますね。

いまさら聞けない「ビットコイン」ビットコインっていったい何?

The following two tabs change content below.
最強の雑学メディアを目指すサイト。「日常のほんとに?」を体を張って体験。その経験を皆様に。趣味ブロガーという属性。年齢:40代前半 性別:男性 趣味:ブログとドライブ(詳しいプロフィールはこちら

\コスプレキャラウィッグ専門店/

CTA-IMAGE プロの美容師がそれぞれのキャラクターに合わせてカット&セットをした状態でお届けします。
ワンランク上のレイヤーを目指したい!

①イベントまで準備する時間がない・・・
②ウィッグのセットに自信が無い・・・

そんなお客様にオススメできるコスプレウィッグです。是非ともお力添えいただければと思います。