free web hit counter

誰でもわかる!ふるさと納税と簡単に説明します。家電や自転車!旅行まで!

誰でもわかる!ふるさと納税と簡単に説明します。家電や自転車!旅行まで!
すきまかぜ@会社員ブロガー(@sukimakaze_net)です^^

あっという間に世間に浸透した「ふるさと納税」ですが、実はいまだに何のことなんだ?と思っている人も多いと思います。今日はふるさと納税を単刀直入にご説明しますね。

簡単に説明!ふるさと納税とは?

簡単に言うと、自分の好きな地方へ寄付をする事でその見返りにお礼品をもらう事を言います。最近ではそのお礼品にお肉や地方の特産品なんかが多いですよね。またそれだけだと普通に買い物をしただけと思いますよね?ふるさと納税はココからが本番です。

①寄付を地方自治体に行います。
②お礼品が届きます。
③その後、寄付を証明する寄附金受領証明書が届きます。
④寄付後に、確定申告で)所得税の還付や個人住民税の控除が受けられる
(所得税の場合は当年分から、個人住民税の場合、翌年6月以降分から減額されます)

要はこういう事なんですね。細かい部分は各サイトで確認をしましょう。

ふるさと納材で寄付をするメリット

僕たちは買い物感覚で寄付をします。当然寄付を振る前にどういうお礼品なのかを確認できます。

①好きな物を選んで買い物
②好きな地域に寄付が出来る
③来年の税金が減額

よくできてますよね。またそれだけではなく、ふるさと納税の良い所は自分が寄付したお金の使い道を決める事が出来ます。

ふるさと納税の最大のメリット

確定申告で税金還付・控除

寄付した金額はその年の所得税より還付、翌年度の個人住民税より控除されます!しかも「実質負担額2000円」で!

 

上限額を知る

ふるさと納税で「寄付金控除」が最大限に適用される寄付金の控除上限額は、年収や家族構成、お住いの地域などによって異なります。ご自身の控除上限額をきちんと把握しておけば、自己負担2,000円のみで効率的にふるさと納税を行えます。※控除分は、その年の所得税から還付され、また翌年の個人住民税から控除されます。

各ふるさと納税サイトで自分の条件を簡単に確認できます。

これは僕の場合でシュミレーションしたものです。そうすると76000円が上限額となりますので、寄付はこの範囲で行いましょうね。

商品充実+使いやすいふるさと納税サイト

ふるさと納税と付くサイトは色々ありますが、今一番人気のサイトが「Amazonギフト券 コードがもらえる!ふるさと納税サイトふるなび」さん。どうしてもふるさと納税のサイトって使いにくいいイメージありますが、このサイトは別格です。

引用元: 「Amazonギフト券 コードがもらえる!ふるさと納税サイトふるなび」

・総合ランキング
・カテゴリー別ランキング
・自治体ランキング
・肉、ハム類
・米、パン類
・家電製品
・魚介類
・野菜類
・酒やアルコール
・お茶やドリンク類
・麺類
・調味料
・セット品

ざっと書いてもこれだけの種類から選ぶ事が可能です。

全商品数が18000点以上!

ちなみにふるさと納税サイトふるなびさん、旅行も扱ってます⇒ふるなびトラベル
自転車はテレビまでありますね。さすがにこの取扱い商品量は凄いですね。どうですか?
2018年はふるさと納税に参戦してみませんか^^?

映画やドラマ、アニメ、Amazon Original 作品が見放題。

CTA-IMAGE
アマゾンプライムがリア充の一歩め!
アマゾンで買い物をした場合、当日配送が無料で使えたり、映画やテレビバン番組も見放題!孤独のグルメや超人気だったアメリカドラマのLOSTなどの名作から今最新の映画まで。さらに音楽も聞き放題で、雑誌やコミックまで!
  月額400円
  年間一括なら325円/月